2017 福袋 人気ブランド(ロクシタンやスナイデル)を調査

福袋 2015

こんにちは、管理人です。
僕は子供の頃に年末になると毎年家族に「福袋欲しい~」って言ってたみたいです。
どうやら本能的に福袋が大好きなようで、そのころから家電製品からファッション類まで幅広く福袋を購入していました。

そこで今年の2017年も自分が調べた様々な福袋について紹介していこうと思います。
毎年中身を公開している人がたくさんいるみたいなので、僕も購入した福袋は公開していきたいと思います。

ロクシタン 福袋 2017

2017年もロクシタンは福袋を販売する…..いやしていました。
メルマガ会員限定ですが、12月4日から販売開始。初日から売り切れが続出していました。
中身はコスメやハンカチがメインとなっており、特にコスメに力を入れている様を垣間見ることができます。
ちなみにメルマガ会員限定と書きましたが、12月23日から一般客への販売も開始します。
各地の阪急百貨店で取り扱っていますので気になるかたは今すぐチェック!

スナイデル 福袋 2017

2017年のスナイデルの福袋。どんなものでしょうね。
過去の戦歴から見るに、必ずアウターが入っていることと、単色で不人気な色合いのトップスが多く入っているのが特徴的でした。
他にもワンピースも入っているため、アウターとワンピース、そしてトップス複数は鉄板でしょうね。

とはいえ、流行色から外れるだけであって悪いものではありません。
コーディネート次第では福袋にもなるし、残念袋にもなるのがブランド系の福袋です。
どう組み合わせるかはあなた次第って所でしょうか。

タリーズ 福袋 2017

今年もやってきましたタリーズの福袋。
ここの福袋はデザインが良くてエコバッグにも使えるのが売りなのもポイントです。

価格帯は3,000円と5,000円と10,000円。
どちらも良さそうに見えますが、こういうものは過去の内容から判断するのが一番です。

これまでの内容を見るに、マグカップとタンブラーは福袋に共通して入っています。
その上で値段が上がるごとに豆の量やバリエーションがあがっていく感じでしょうか。
もちろんドリンクチケットも付いているのでお得感は抜群です。

ミスド 福袋 2017

『ミスドの福袋はハズレがない』なんて言われていますが、まさにその通りです。
ミスドの福袋は3,000円以内と安価で満足度の高いラインナップが詰め込まれていることが多いのです。
去年はスヌーピーグッズが詰め込まれ、シールやクッション、ハンカチなどが入っていました。
今年は『リラックマ』グッズが用意されているようですが、テーマがある分満足度はきっと高いでしょうね。
ドーナツやパイの引換券も入っているので、買った人に損を感じさせないのも商売上手なものです。

福袋 2017 中身

12月も中盤から佳境に入り、待ちに待った季節がやってきました。
クリスマス? いいえ、同じ袋でも福袋。
2017年の福袋の予約時期が近づいてきました。
ヨドバシカメラでは18日からスタートですし、ロクシタンは23日。
各種百貨店の福袋の予約はこれから本番を迎えると言ったところです。

百貨店だけ合って当然福袋の中身も豪華になっています。
ファッションはもちろん、コスメやアクセサリー。布団なんてのもあります。
どれも価格に対し中身に優れたものばかり。
年末に向けて準備も良いけど、年始の運試しも準備してみませんか?

スボルメ 福袋 2017

福袋の中でもスポーツ用品系は中々ないもの。
その中でも気になるブランドが『スポルメ』です。
あまり聞きなじみのないブランドですが、福袋の価格が10,000円台とスポーツ系にしては手頃。
内容もジャージ上下やボーダー昇華プラシャツ。フェイスタオルとスポーツに欠かせないものを一通りそろえています。

まさに2017年から運動を始めよう、という人にはモッテコイの福袋。
どんなものが当たるか、気になります。

EARTH 福袋 2017

earth music&ecology(EARTH)の福袋はとにかくお得!
今年は12月8日スタートと早い出だし。既に売り切れてしまいました。
何せ10,000円の福袋に40,000円以上もの商品が入っているというお得感は他の企業には中々見られないものです。
同時に福袋の種類も豊富で、何となくイメージができるものがそろっている点も評価できますね。
2017年の福袋もこのお得感を持続させて欲しいもんです。

イング 福袋 2017

ファッション系のINGNI(イング)の福袋。2017年の商品が出る前に今年の福袋を振り返ってみましょう。
価格は10,000円ですが、中身はその4倍。4万円相当の商品が入っていたためお得感はひとしお。
今年も27,000円以上相当とあるので買って損はない福袋といえます。
もっとも今年は中身がイマイチだったようで、シーズンや流行を外した商品が多く入っていたようです。
今年は円安の影響で輸入系のファッションブランドは苦しい時期。それでもどうなんでしょうね。改善していればいいのですが……。

apple 福袋 2017

appleの福袋こと『Lucky bag』。おそらく近年の福袋の中でも福袋らしいラインナップでした。
Appleの福袋は店頭販売が常で、毎年数多くの客が年始から店頭に並んでいる姿をテレビなどでもよく見かけます。
それに見合うかどうかは袋を開けてみないと解らない。上はMacBook Air、下はiPod nanoとかなり振り幅の大きい福袋になっていました。

このような2014年の福袋から、2017年も同じように格差の激しいものになると考えられますが、最近の円安がどれほど響くかが気になるところです。

スタバ 福袋 2017

例年大人気のスターバックスの福袋。
今年もまた大人気そうですが、価格が3,000円と5,000円。
しかも店頭に並ばないと手に入らないので競争率もひとしおです。

そんなスタバの福袋。どんな中身なんでしょうか?
調べてみるとタンブラー、無料券、コーヒー豆、スターバックスヴィアの4種類。
これに小物がおまけとして着いている感じですね。ボリュームとしては申し分ないでしょう。
特にコーヒーを飲む上で欲しくなるタンブラーや保温マグが欲しい人にはモッテコイの福袋といえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする