メンズ シューズ 人気ブランドやおしゃれなもの冬や春に最適なシューズを紹介

kksjejkfk
こんにちは、管理人です。
おしゃれは足元からという言葉がありますが、たしかにどれだけアウターやパンツがかっこよくても足元がダサかったらカッコよさもダウンですよね。そこで今回は冬や春に最適なメンズシューズを紹介していこうと思います。

シューズ メンズ ブランド

iisuejfj
メンズシューズのブランドにもさまざまなものがあります。
例えばナイキやプーマ、アディダスと言ったスポーツブランドから、サンローラン、DC、ジムといったシューズブランド。あるいはスニーカーで有名なニューバランスも有名どころでしょう。いずれも他社に劣らないできばえですが、なんと言ってもデザインです。服とシューズを上手く合わせられるか。この点はよく見ておきましょう。もしかすると『ピン』とくるものが見つかるかもしれません。

ナイキ シューズ メンズ

kkjsieif8
ナイキのシューズはスポーツ向けのシューズとしても強い人気を誇っています。
何より性能を第一としているこのブランドは、日常生活で使うだけではなく、トレーニングシューズとしても優れた形状とソールを持っているのが特徴。特にランニングを行う際にその力が存分に発揮できることでしょう。
価格は10,000円台とやや高めですが、本当ならもっと出したいぐらいの性能を持っているシューズです。スポーツブランドとしてもお馴染みのナイキですので、取り扱っている店舗もそれなりに多いのも嬉しいところです。

サンローラン シューズ メンズ

sakkjsenf930
サンローランのメンズシューズはスタイリッシュな革靴が揃っています。
もともと革製品を取り扱っているメーカーなだけに、ビジネスで使えるものからカジュアルの場で活躍できる起毛革までさまざま。価格は当然高くなりますが、それに余るほどの質感とステータスを兼ね備えていると言っても過言ではありません。
もちろんただ持っているだけでは意味がありません。日頃からきちんとメンテを行い、価値を維持し続ける努力を怠らないようにしましょう。

DC シューズ メンズ

kksiekfd
DCと言えば特徴的なロゴマークが有名ですが、それ以上にスニーカーも中々カジュアルなものが揃っています。
デザインですが、ロゴを大胆にあしらったり、ペインティングを施したかのようなアピール感あふれるスニーカーと、シンプルだけどロゴがしっかり入っているスニーカーの2種類。いずれも状況や服装のコーディネートに応じて履き替えるのが一番ですが、かなり派手なイメージがあるので普段着に合わせるにはシンプルな方が良いかもしれません。

ジム シューズ メンズ

kksejmsen
ジムで使うシューズは俗に『フィットネスシューズ』と呼ばれています。
従来のスニーカーと比べてグリップ力が強く、足の裏を刺激するようなソールもあるなど、健康をサポートする役目を果たしている、そんなシューズです。
メンズの場合トレーニング用のブラックはもちろん、明るいスカイブルーをあしらったものなどさまざま。ユニセックスとはまた違ったデザインは、ついつい迷ってしまうほどです。フィットネスシューズは基本的にジム内で履くものとして考え、外では履かない方が無難でしょう。

シューズ メンズ スニーカー

ikskejfjje
スニーカーにもさまざまな種類とデザインがあります。代表的なのがコンバース(CONVERSE)やニューバランス(New balance)のようなつま先が丸く、かかとが鋭角になっている作りのスニーカーが、よく知られているスニーカーと行っても良いでしょう。
ただ、メンズの場合よりかっこいいものを求めたがるもの。それもあって人気のシューズはソールに厚みがあり、つま先も細くなっている重厚な作りが多く見られます。
どちらが使いやすいかは履いてみないと解りませんが、デザインやカラーリングから選んでいきましょう。

コロンビア シューズ メンズ

kokseikfk
スポーツウェアを多く輩出しているコロンビア(Colombia)ですが、探してみると中々ユニークなシューズも出てきます。
紫やオレンジをメインにブラックを各所にあしらったツーカラーの防水シューズや、ゼブラ柄のスニーカー。まるで革袋を彷彿させるかのようなミニブーツと、スポーツ用品だけにとらわれない要素を持ったシューズがとにかく目に付きます。
もちろんメンズ向けのシューズも数多く、重厚な作りをしているためアウトドアにも最適です。

プーマ シューズ メンズ

pumsekkfk
スポーツブランドとして有名なプーマ(PUMA)ですが、調べてみるとスポーツ系もそこそこ多いものの、意外と『タウン系』のシューズが多いことが解りました。
タウン系とはその名の通り街を歩くためのシューズで、従来のスポーツシューズと比べて歩きやすさを重視した作りになっています。
なにより無駄な機能を省いているため価格が安く、メンズやレディース両方で使えるデザインになっているのも特色です。
プーマの場合スポーツシューズの名残こそありますが、上手くかけ合わさったかのような動きやすく、軽快な足取りのなるような作りになっています。

カジュアル シューズ メンズ

kajujjsek
革靴だからと行って、全てがフォーマルの場で使えるものとは限りません。
明色がつま先が上がり気味の靴はカジュアルシューズとしてみられ、フォーマルの場荷はふさわしくないと言われています。購入する際は気をつけましょう。
とはいえ、買ってはいけないわけではありません。どこか勝負を決めたいときなどに履いていく使い方もまた、メンズであれば一度は試してみたくなるはず。
おしゃれは身体の先端で決まるとも言われますので、1足ぐらいはカジュアルなシューズが欲しいものですね。

ニューバランス シューズ メンズ

kksejnnf
ニューバランスと言えばスニーカー、もはや代名詞と言っても過言ではありません。
形状や色合いからレディース向けの製品が多いように思われやすいニューバランスですが、箱を開けてみるとユニセックス(男女兼用)の商品が大半だったりします。
デザインも大きな差が見られず、格差を感じない。ペアシューズには最適なブランドとも言えましょう。もちろん歩きやすさもありますし、価格もお手頃。手軽に購入するにはモッテコイのブランドでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする