ドライビングシューズ メンズ 人気のブランドやおしゃれでかっこいいものまとめ

llsekkfo
こんにちは、管理人です。
最近はドライビングシューズの人気が再加熱してきているみたいですね。紐とかがなくさっと履けるということもあって時代に合っているんじゃないかと思います。かくいう僕もドライビングシューズの愛用者の一人です。
ということで今回はドライビングシューズを紹介していきます。

ドライビングシューズ メンズ 人気

iseu838
ドライビングシューズの人気はとどまるところを知りません。
一見するとシンプルな平靴のように見えますが、このシンプルさこそフォーマルとカジュアルの両方を兼ね備える靴として、人気を集めています。特にヒモを結ぶことなく着脱できる『スリッポン』と呼ばれるものも人気で、使いやすく気軽に履けることからメンズやレディース問わず人気です。カラーバリエーションも多く、価格も5,000円前後が多いため気軽に購入できるのも嬉しいところです。

リーガル ドライビングシューズ メンズ

liksgar
革靴と言えば真っ先に思い浮かぶのがリーガル(Legal)なんて人も多いことでしょう。
リーガルのドライビングシューズも人気が強いものの、これをビジネスの場で使おうとするメンズも最近では多く見られます。
この点は賛否両論あるかと思いますが、私自身としては『きれいに整っていればいいのではないか』と考えています。
紐靴でも結び方が汚ければ見栄えは悪くなります。それよりもヒモのないドライビングシューズをぴかぴかに手入れしていた方が印象としては良いモノ。そう感じてなりません。

TODS ドライビングシューズ メンズ

uisueujjf
TODS(トッズ)のドライビングシューズはシンプルなものが多い反面、価格差に大きなぶれがあります。基本的にシンプルな単色にスエード仕立てのメンズシューズですが、決して安くはなく、革地にはスエードとラバーを全面に使った一枚仕立て。シンプルながらも職人芸の光る作りは、まさに高級品の名にふさわしいでしょう。
その分価格も高く、おおよそ30,000円前後。このシンプルさをどう評価するかによって価値が決まる、そんな商品と言えましょう。

ドライビングシューズ メンズ イタリア

uiseu839
ドライビングシューズの中でも、イタリアのブランドはカジュアル志向の強い作りが多く見られます。例えば素材。色合いもそうですが、スエードや起毛革を使ったシューズはカジュアル感の強い一品揃い。
中には模様が入っているモノもあり、クラシックな中に現代的な要素を盛り込んだ、ちょっと先を行く作りになっています。
そして、注目すべき点として、イタリアのメンズ用ドライビングシューズは、セレブの間で流行っているということは見逃せません。
ミーハーかもしれませんが、レッドカーペットに上ったシューズを拝見し、履いて街を練り歩く。それだけでも気分が高まるというものです。

ドライビングシューズ メンズ ブランド

ioseii893
ドライビングシューズはブランドによって特色や価格も異なります。
基本的にフォーマル、カジュアルともに使うことができる靴ですが、グッチのような高級志向のブランドがあれば、リーガルのようなフォーマルに重きを置いた靴。そしてカジュアルさではイタリアのブランドが多く見られます。いずれも良いものではありますが。肝心なのは『どのような場で履くのか』に尽きます。適切な場所で履き替えてこそメンズの品格も上がるというものです。

ドライビングシューズ メンズ 28センチ

uuys783i
ドライビングシューズはおおよそ24~27センチの間で推移しているものです。
ブランドにもよりけりですが、28センチを超えるドライビングシューズは、メンズでもあまりお目にかかれないもの。しかし、ある場所にはあるものです。
特に楽天市場を探してみると、28センチ以上のメンズシューズを売り出しているところも多いわけですが、やはり数が限られているのか売り切れているところもしばしば。
やはり大きなサイズのドライビングシューズを求めていることが感じ取れます。

グッチ ドライビングシューズ メンズ

guhcne
フォーマルで気品のあるグッチのドライビングシューズ。
レディースと比べるとメンズ向けの商品は黒が多く、ビジネスでも使える極力シンプルなものが流行っています。
素材には牛革を使用。ソールにはカーボンとラバーを使っているためか、しっかりした足下をキープすることができるようです。シンプルなものほど見せ方が難しいものですが、縫製も見事。価格は4万円前後と高めですが、勝負靴としてあると良いステータスとなるでしょう。

ドライビングシューズ メンズ アマゾン

887usjje
ドライビングシューズはネットショッピングサイト『Amazon(アマゾン)』でも購入することができます。
一見すると楽天市場と同じようにも見えますが、アマゾンの場合楽天市場と違ってレイアウトが見やすいのが最大の特徴と言えます。
また、サイズや色合いもすぐ見ることができ、大変便利なサイトではあります。
価格に関しては楽天市場と大差ありませんが、こちらは返品を受け付けてくれるそうなので、メンズ用のドライビングシューズを解りやすく買いたい人にオススメです。

ドライビングシューズ メンズ グレー

ioiei0303
グレーのドライビングシューズは、フォーマルと言うよりもカジュアル向けなメンズ用品と言えましょう。
色合いにも寄りますが、ドライビングシューズの場合は明るく出やすいので、必然的にボトムスは暗色に近いものを選ぶと良いでしょう。
また、暗色系のドライビングシューズは泥などで汚れやすくなります。スエードだと生地に汚れが付いてしまうと中々取れないので、帰ったら磨くなどの手入れを行いましょう。
キレイは足下からと言います。怠らないようにしましょう。

TOD’S ドライビングシューズ メンズ

kkkkskeoo0
トッズ(TOD’S)のドライビングシューズ、その最大の特徴は『スエード』にあります。
一見すると単純で、どこにでもあるように見えるスエードの靴。しかし、トッズの商品は1枚のスエードで作られているのです。
何枚ものスエードを使うよりもはるかに難しく、熟練の腕が求められるのはもちろんですが、性能にも妥協は無し。
そこに這ってあるラバーは足下のショックを吸収し、滑り止めにもなってくれます。
デニムにも良く合うシューズなだけに、メンズなら1速は持っておきたい商品でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする