メンズのサルエルパンツ 人気のパンツやデニム素材のものなどサルエルパンツを紹介

sjsemmfme
こんにちは、管理人です。
今年男性用のファッションとして人気なのがサルエルパンツだそうです。僕はあまりこの手のスタイルのパンツはコーディネートが得意ではありませんが、特殊な形をしている分着こなしを上手にできればかなり目立つことができそうなスタイルだと思いました。

サルエルパンツ メンズ しまむら

shimsemmfe
ファッションブランド『しまむら』で売られているメンズのサルエルパンツは、どこかストリート系を思わせる大胆なデザインが素敵です。パンツの片側にプリントされたデザインは一見するとストリート系にも思えますが、そこまで大きく目立つことはなく、カジュアルの範疇にとどまってくれる。また、着用してみると(ショートの場合)だぼっとした感じもなく、カジュアルの場や部屋着にぴったりな作りになっています。価格は6,900円とそこそこ。高すぎず安すぎずといったところでしょうか。

ダンス サルエルパンツ メンズ

mnsbebeyy4
サルエルパンツはダンスにも適しています。形状にもよりますが、大きすぎず適度にフィットするサルエルパンツは、動きを阻害することなく激しい運動にも向いています。それでもロングパンツはゆとりのある作りになっていますので、見た目としてはストリート系の印象が強いと言えましょう。コーディネートに関してもアウターをパンツと同系色にし、トップスで調整するといった、ストリートカジュアルなメンズファッションが多く見られます。

サルエルパンツ メンズ 冬

bvb33
冬の寒い時期、ついつい保温性の高い裏起毛のサルエルパンツに頼っていませんか?私はついつい頼ってしまいがちですが、これもサルエルパンツの有用性の表れでもあります。一見すると、だぼ付いていて空気をよく含みそうなパンツではありますが、腰回りや足こびにはゴムが入っているので外気が入り込むのを防いでくれます。『それだけか』と思われそうですが、外気を入れないだけでも寒さはかなり和らぎます。まだまだ寒い時期、メンズのサルエルパンツを決めてみませんか?

サルエルパンツ メンズ スウェット

nnsejjfy738
サルエルパンツとスウェットって、似ているようで実際はそうでもないものです。確かに材質といい、肌触りといい見た目は似ています。それだけにコーディネートとして合わせるのに適しています。しかし、あくまで外見が似ているだけであり、着心地に関してはサルエルパンツの方が上です。もっともスウェットに関しては下にシャツを身につけるので、そこまで気にするものではないでしょう。メンズにとってもスウェットとサルエルパンツの組み合わせは使いやすいもの。しかしこの組み合わせばかりに頼ってはいけませんよ。

アジアン サルエルパンツ メンズ

ajisennnfe
サルエルパンツとアジアンチックな風貌は、もはやデザインの根本からしてマッチしていると言っても過言ではないでしょう。シンプルで多彩な配色。腰回りや足回りは引き締まっているけど、中心に向かうにつれて広くゆとりのある作り。別名『アラジンパンツ』とも言われるサルエルパンツのデザインは、アジアンチックな商品ほど真価を発揮するのかもしれません。
メンズはもちろん、レディースでもコーデによってはしっくりくるので、1着買ってみる価値はあるでしょう。

サルエルパンツ メンズ ブランド

jjsmemmf
サルエルパンツにもさまざまなブランドがあります。ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』で調べてみると、多種多様なサルエルパンツを見ることができます。nano・universe(ナノユニバース)やSHIPS(シップス)のように一見すると普通のパンツに見えるものから、ストリート色の強いRNAやgommeのようなブランドもあり、豊かなバリエーションが揃っています。
メンズブランドだけに絞ると種類も少なくなりますが、ストリート系にこだわらない多彩なバリエーションは魅力的と言えましょう。

サルエルパンツ メンズ デニム

mmsmnbkek
サルエルパンツをメンズ向けにコーデする場合、着合わせもパンツの形状にも左右されます。例えば従来のパンツと大差ない作りだと従来のコーデをそのまま活かしても構いません。しかし、アラジンパンツともいわれるパンツの中心に向かうにつれ、余裕の出てくるものに関しては同系色出そろえた方が見栄えとしては格好が付きます。
正確にはアウターとボトムスを同系色にし、トップスをことなる色調にすることでメリハリを付け、より”らしい”コーデに仕上げることができるのです。

サルエルパンツ メンズ コーデ 秋

msnenfju4848
少し気は早いものの、秋向けのサルエルパンツのコーデについて考えても良いかもしれません。
とはいえ、秋だからといってそこまでかしこまる必要がありません。ただ色合いを秋っぽく、少しカジュアル向けに移すようにしてみましょう。パリ安いパターンとしては、サルエルパンツは明るい色にし、トップスはさらに明るいものにするという明色コーデ。寒くなったら暗色のアウターを重ねてもコーデとして成立するので、まさに寒暖の差が生じる秋にふさわしいメンズコーデと言えましょう。

サルエルパンツ メンズ 靴

mnb3773
サルエルパンツを身につける上で気になるのが靴。一見ストリート系にも見えるサルエルパンツだからこそ、靴もどのようなものが良いか気になるというものです。結論から言ってしまうと、パンツの色とかぶらなければ問題ありません。パンツの足首が縮まっているので、色がかぶるとそれだけで下半身に違和感を感じるコーデになってしまいます。
しかし、色に合う靴がないという場合もあるでしょう。そんな時は足首を少し見せるようにしましょう。少し丈が短いパンツを履き、足首を見せるだけでメリハリが付いて見栄えも大分よくなるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする