雪対策としても抜群な人気の「レインブーツ」ブランドやおすすめのレインブーツはこれだ!

mmennfu884
こんにちは、管理人です。
5月によく売れるレインブーツですが、最近では雪対策としてよく売れているらしいですね。防水ですし履き心地もよくおしゃれ。特に今年度は雪も多いのでそういったところから売れているのではないでしょうか?そこで今回はおしゃれなレインブーツやおすすめのレインブーツを紹介していきます。

レインブーツ おすすめ


先ずオススメしたいレインブーツが、ブラックの一色タイプです。この寒い季節に着用するときはコートやアウターなども一緒にコーディネートすると思いますが、それを考慮するとブラックでシックな方が着あわせしやすいからです。防水の機能を備えている分デザイン性が劣れているのでその点を補う色はやはりブラックです。
デザインの観点から見てみるとサイドにベルトがつけられたタイプだと非常におしゃれで可愛らしく仕上がっているのでとてもおしゃれに見えますよ。

レインブーツ 人気


レインシューズは基本的に防水機能やデザインなどの機能性の部分が優れているのが人気があるようですが、さらに細かい部分まで伝えるとつま先が円い部分のものが人気のようです。理由としては着こなしやコーデがしやすいから。
雨や雪が降っている時にもおしゃれをする気持ちを忘れない女性ってとても素晴らしいと思います。

レインブーツ ブランド


レインブーツにも様々なブランドがありますが、中でも人気が高く有名なのが「ハンター」ですね。レインブーツの裏側(ふくらはぎのところ)のところにジップアップがついているのがかなりかっこいいと思いました。ブーツにしては価格も良心的な値段なのでプレゼントや自分用にもピッタリだと思いますよ。

レインブーツ コーデ


元々ファッションアイテムとして販売されデザインされたものではないので、レインブーツを取り入れたコーデというのはとても難しいです。いろんなshop店員さんが自身のブログやSNSなどでコーディネートを紹介していたりするので、そこを参考にしたみたりするといいかもしれませんね。
NEVERでもまとめられているので参考にしてみては?⇒レインブーツのコーデまとめ

レインブーツ メンズ


レインブーツの印象は女性物という印象があると思いますが、男性用のものもたくさん販売されています。興味があっていろいろと調べてみると通勤用としてビジネスマンが購入するパターンが多いようですね。
一日中革靴を履かなくてはいけないため、一度雨や雪で靴の中が蒸れてしまうとそのあと乾かすのも大変だし一度蒸れてしまうと臭いなども残ってしまうので大変です。そういった対策のためにレインブーツがよく売れているようですね。ビジネス用のレインブーツも販売されているのでそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

レインブーツ ハンター


先でも紹介しましたが、レインブーツで一番有名なブランドといえばハンターだと思います。そして女性用のブランドというイメージが強いハンターですが、どうやら最近では男性用のものもたくさん販売されていて選べる幅が広がっているようです。
雨の日の出勤や通学、そしておしゃれとしてもハンターのレインブーツが選ばれているようですね。僕も今年一足購入する予定なので、ぜひレビューしてみたいと思います。

レインブーツ ショート


ロングのレインブーツも悪くないですが、ショートタイプのレインブーツは普通のブーツに近い感覚と近いコーディネートで楽しむこができるのでおすすめです。またデザイン性も富んでいるので着こなしもコーディネートも幅も広がります。
ちょっとした雨ぐらいの時などはショートブーツでお出かけしてみるといいと思いますよ。

レインブーツ キッズ


レインブーツは子供のために開発されたブーツだと言っても過言ではないと思います。特に幼稚園~小学生ぐらいの子供に一足は持たせてあげたいブーツです。通学時雨が降っていたとしてもレインブーツなら特に気にすることもなく、元気よく走り回ることができます。
僕も小学生の頃は長靴を履いて雨の日に疾走して「濡れない!」って言っていた可愛らしい記憶がありますよw

レインブーツ 激安


レインブーツハ丈夫に作ってあるといえ、雨を直接受けるのと濡れた道路を歩くので、痛みやすいです。そこで何足も持とうと考えた場合は激安のものを何足も持つのが得策になると思います。ブーツなので基本的な金額は高いですが安いものを探すと1000円以下で販売されているものもあります。
ただ、安いということは何かをそぎ落としているということなので、自分が求めているものがしっかり装備されているのか?などコストパフォーマンスを考えて購入するといいと思います。価格で選ぶなら通販が安くておすすめですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする